テープ起こしの仕事の始め方

こんにちは、テープ起こしの吉岡です。

今回は、テープ起こしライターの仕事について書いていこうと思います。

基本的に、テープ起こしは出来高制で募集されていることが多いです。案件ごとに価格が設定されていて、納品すれば報酬を受け取れる形ですね。その分、空いた時間に仕事ができるというフレキシブルさもあって、主婦(夫)の方などに人気があったりします。

多くの場合、完全在宅でできる上にスケジュールの自由も効くので、子供から目を離せない人や、他の仕事で忙しい人でもスタートしやすいのがテープ起こしの強みです。

一般的な求人サイトに募集が載っていることもありますが、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトにもよく募集が出ているので、興味がある方はまずこちらで試してみるのも良いかと思います。「テープ起こし」や「文字起こし」などのキーワードで検索をかけると、たまに募集がかけられていることが分かります。

その他にも、テープ起こしライターは業者のサイトで募集されていることもあります。例えば下記の業者などでは、「テープライター – テープ起こし技術者 – 募集フォーム」というページで募集を行っているようです。

テープ起こしのACN

どの業界でもそうですが、経験があった方が仕事を手に入れやすくなりますので、最初のうちは選り好みせずにテープ起こしの案件なら何でも積極的にトライしてみることが大事だと思いますね。

なお、テープ起こしの仕事をしようと思ったら、セキュリティ完備のPCとタイピングのスキルは必須なので、こちらの準備ができていない人はまず準備するところから始めると良いでしょう。